Ubitus の技術について

Ubitus は、マルチメディア・コンテンツ配信の成功のカギはユーザー経験の向上にあると考えています。当社の技術を利用すれば、ばらばらのコンテンツ形式に煩わされず一貫性のあるユーザー経験を提供できます。また、コンテンツにアクセスする際のパフォーマンスに悩まされることもありません。当社独自のトランスコーディングアルゴリズムは、CPU のパフォーマンスを最適化して処理能力を引き出しながら、ユーザーのデバイスにリアルタイムでコンテンツを配信します。端末がネットワークにつながっていれば、ユーザーはデバイスごとに最適化された状態でコンテンツを閲覧できます。



 

クラウドコンピューティング
クラウドコンピューティングを利用したサービスの提供

当社の技術の中核となるのは、大規模集中型のアプリケーション処理能力です。Ubitus のクラウドコンピューティング技術は分散型のサービス指向アーキテクチャー(SOA)を採用し、クラウド内の大規模なタスクを効率的に高速処理します。ルチメディア変換やゲームフレームの圧縮などの処理負荷が高いジョブなどが好例です。当社独自のネットワーク負荷分散アルゴリズムをにより、異なるプラットフォームを混在させたクラウド環境を構築できます。単一機器に複数のGPU を収めたシンプルなクラウドから、数百のサーバーを接続した大規模なクラウド・ネットワークまで、クラウド環境を変化へ迅速に対応させることが可能です。

Ubitus の処理クラウドは、以下のような特徴を備えています。

  • クロスプラットフォームおよびIPトランスペアレント通信に対応。
  • ネットワーク全体にタスクを均一かつ最適に分散。
  • 優れた負荷分散および高い耐故障性。
  • 動的拡張、高いスケーラビリティ。
  • 限られたネットワーク帯域を活用した1対多配信。
  • マルチメディアやゲームなどの並列処理アプリケーションに優れたパフォーマンスを発揮。
  • 極めて高速なコーデック変換および動画の圧縮・解凍。

go to top

仮想化
常識を超える処理能力

仮想化のネットワークによりシステム管理を効率化する当社のアプローチは、お客様に高い評価を得ています。計算能力、メモリ、ストレージ、コンテンツリソース、ライブラリ、アプリケーションなどの内部リソースが1つのデバイスに集約され、ビジネスの迅速性や収益性を改善できます。また、柔軟性の高い基盤技術によりネットワーク上にあるコンテンツや個人の端末に保存されているコンテンツも一箇所に集約することが可能です。

このアプローチにより多種多様で分散したIT 資源をネットワーク全域から利用でき、ビジネスの可能性を最大限に引き出すことができます。


go to top


マルチデバイス・マルチネットワーク
どんな場所でも、同じエンターテインメントの楽しみを

Ubitus では、セットトップボックスからモバイル機器までの幅広いデバイスに対応したクロスプラットフォームのコンテンツアクセス・ソリューションを提供します。ユーザーは画面解像度、ネットワーク帯域、コーデック対応、携帯/固定回線に関わらず、ゲームやマルチメディアをシームレスに楽しめます。当社では、クラウド環境を活用して各デバイスごとに最高品質のエンターテインメントを配信できる横断技術を提供します。

  • 認証、アクセス許可、課金システムを備えたアクセス・セキュリティ。
  • 通信の暗号化レベルを選択可能。
  • デバイスごとのネットワーク帯域に自動適応。
  • 一定のプロトコルに対応したすべてのデバイスからクラウドにアクセス可能。
  • すべての主要なモバイルOS をサポート。
  • ほぼすべてのモバイルWeb ブラウザーをサポート。

go to top

双方向メディア配信
あらゆるデバイスにインタラクティブ配信を実現

p>インターネット上では様々な種類のコンテンツが配信されており、それらに効率的にアクセスする方法が必要です。Ubitus では、Web やあらゆるデバイスから直接コンテンツを取得できる自社技術を開発しました。

当社の双方向メディア配信ソリューションを活用することで、ネットワーク上のマルチメディアストリーム、ライブフィード、文書、ゲーム等をインタラクティブ・コンテンツとして配信可能になります。


go to top
Copyright © 2017 Ubitus Inc. All rights reserved.