報道関係各位

2015年5月12日
株式会社ユビタス


BesTVとユビタス、中国のテレビ向けクラウドゲームで戦略的提携を発表

クラウドゲーム技術のUbitus Inc.(本社:台湾台北市、CEO:Wesley Kuo、以下「ユビタス」)は本日、中国IPTV大手のBesTVニューメディア(百視通新媒体股份公司、CEO:凌鋼、本社:中国上海市、以下「BesTV」)とクラウドゲーム事業における戦略的提携を発表しました。両社は本提携を通じて、BesTVによるIPTVサービスをはじめとする中国のテレビ画面向けに高品位なゲームをストリーミングで配信提供します。

BesTVは中国で最初のIPTVサービスを開始し、現在では2500万世帯の利用者を擁する世界最大のIPTV事業者です。BesTVの利用者はユビタスのクラウドゲーム技術により、家庭用ブロードバンドを通じて高品位なゲームタイトルをテレビ画面で楽しむことができます。両社は今月初めに本提携に関する覚書を締結しました。

ユビタスCEO Wesley Kuoのコメント: 「ユビタスの先進技術や各国ゲーム企業との長期的パートナーシップ、およびBesTVの創造的文化と中国市場での優位性により、革新的なクラウドゲームサービスを創り出し、中国ユーザーの多くが体験したことのない高品位なゲーム体験をお届けします。」

BesTV ゲームコンソール事業グループ・プレジデント 張建のコメント: 「家庭向けエンタテインメントにおけるBesTVの配信・サービス体制が整ったことで、今後コンテンツを拡充し、国内外の人気タイトルをユーザーにお届けすることが急務と捉えています。ユビタスとのクラウドゲームにおける協業は、この重要な一歩となります。IPTVやセットトップボックスなど家庭向けプラットフォームに新しいエンタテインメント体験をお届けし、グローバルな協業に扉を開く第一歩にできればと考えております。」


■ BesTVについて:

百視通新媒体股份公司(SHA:600637)は上海メディアグループSMGの子会社で、上海証券取引所に中国初のニューメディア銘柄として上場を果たしました。IPTV事業、セットトップボックス、オンデマンド映像配信、ゲーム専用機、モバイルテレビ、スマートテレビ、マルチメディア制作、デジタルメディアプラットフォーム開発などを主要事業として、中国の家庭向けエンタテインメント産業を先導しています。公式ウェブサイトは www.bestv.com.cn です。

■ ユビタスについて:

Ubitus Inc.は台北本社・東京・米国・韓国・中国に拠点をもつクラウドゲーミング技術の先進企業です。スマートフォン、タブレット、スマートTV、パソコンなどあらゆる端末やネットワーク、プラットフォームにまたがるゲーム配信を実現し、高品位のゲームをいつでもどこでも遊べる技術とサービスの開発提供を行っています。国内外のゲーム企業のグローバル展開を長期的に支援すると共に、世界各国の現地通信キャリア・オンラインサービス事業者・ゲーム事業者と協同でクラウドゲーム事業を展開しています。設立は2007年、従業員は約140名、公式ウェブサイトは www.ubitus.net です。

企業詳細: http://www.ubitus.net/jp/

【本件に関するお問い合わせ】
Ubitus Inc. 東京事業所
担当: 春日 伸弥
TEL : 03-6435-6166
E-mail: shinya.kasuga@ubitus.net

台北本社
TEL : +886-2-2717-6123
E-mail: contact@ubitus.net

 

 

 


 
Copyright © 2015 Ubitus Inc. All rights reserved.