報道関係各位

2014年11月19日
株式会社ユビタス


アリババ、ユビタスとの協業で中国の家庭向けクラウドゲーム事業を開始

クラウドゲーム技術のUbitus Inc.(本社:台湾台北市、CEO:Wesley Kuo、以下「ユビタス」)は本日、中国の阿里巴巴集団(本社:中国杭州市、CEO:馬雲、以下「アリババ」)との協業により中国最大級のクラウドゲームサービス(以下「本サービス」)を本格的に提供開始したことを発表しました。アリババの消費者向けEコマース「T-mall(天猫)」のセットトップボックスやハイアール製スマートテレビを含む多数の機器にサービスを搭載し、中国のユーザー向けに新しいゲーム体験を提供します。

本サービスは、アリババのデジタルエンタテインメント事業部が今夏発表した家庭向けエンタテインメント・プラットフォーム事業の一環として提供されるものです。同事業ではT-mallのセットトップボックス等を通じてゲーム、映像、音楽、教育を含むあらゆるコンテンツを各家庭のリビングルームに展開し、家庭向けエンタテインメントにおける中心的プラットフォームの確立を目指します。新登場となる本サービスでは、ユビタスのクラウドゲーム技術を通じて国内外のゲームを双方向ストリーミングで配信し、高性能パソコンやゲーム専用機を未購入のユーザーでも最新型機並みのゲーム作品をいつでも手軽に遊べるようになります。

ユビタスCEO Wesley Kuoコメント: 「アリババとのデジタルエンタテインメントでの協業により、業界最先端の技術を活用してアリババのクラウドゲームサービスを提供できることを大変嬉しく思います。革新的なサービスにより、ダウンロードやインストールなしに高品質のタイトルをいつでも遊べるという、これまでにないゲーム体験を多くのユーザーに楽しんで頂けることを願っております。」

アリババ デジタルエンタテインメント事業部長 劉春寧コメント: 「弊社はご家庭の皆様に高品質のゲーム・映像・教育コンテンツ・サービスをお届けできるよう全力を捧げて参ります。アリババとユビタスの協業を通じて、クラウドゲームによりファミリーの皆様に新しいデジタルエンタテインメントを提供し、家庭の娯楽の選択肢を拡げると共に、すべてのリビングルームに温かさを届けられれば幸いです。家庭のために尽くし、新しい家庭の姿を創り出していくことが弊社の使命と考えております。」

ユビタスはクラウドゲーミング技術の発展を通じ、今後も幅広いユーザーに新しいゲーム体験を提供して参ります。


■ ユビタスについて:

Ubitus Inc.は2007年に設立され、台北本社・東京・米国・韓国・中国を拠点とする、双方向コンテンツ配信分野の先進的なクラウドコンピューティング技術企業です。パソコンやモバイル端末・スマートテレビ・セットトップボックスなど、あらゆる機器にゲームや映像等のデジタルコンテンツを配信・共有できるクラウドコンピューティング技術を開発提供しています。コンテンツ提供企業、通信事業者、デジタル機器メーカー、サービス提供企業等との協業により全世界で事業を展開しています。

企業詳細: http://www.ubitus.net/jp/

【本件に関するお問い合わせ】
Ubitus Inc. 東京事業所
担当: 春日 伸弥
TEL : 03-6435-6166
E-mail: shinya.kasuga@ubitus.net

台北本社
TEL : +886-2-2717-6123
E-mail: contact@ubitus.net

 

 

 


 
Copyright © 2007-2013 Ubitus Inc. All rights reserved.