報道関係各位

2014年8月07日
株式会社ユビタス


ユビタスが《信長の野望 Online》
をタブレット向けに配信、
クラウドゲーム技術を活用

クラウドゲーム技術の株式会社ユビタス(本社:東京都港区、CEO:Wesley Kuo、以下「ユビタス」)は本日、株式会社コーエーテクモゲームス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:襟川陽一、以下:コーエーテクモゲームス)の戦国オンラインRPG《信長の野望 Online》(以下「本作品」)を株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤薫、以下「NTTドコモ」)のゲームサービス「dゲーム™」向けに配信開始しました。dゲームでのクラウドゲーム技術を活用した配信は本作品が2作目となります。

ユビタスのクラウドゲーム技術により、インターネットのサーバー上で動作する本作品をAndroidタブレット向けにリアルタイムで遠隔配信。ユーザーはこれまでPlayStation®4、PlayStation®3、PlayStation®2、Windows®パソコンで提供されてきた本作品をAndroidタブレットでも遜色のない感覚でプレイできます。 dゲームで本作品を初めてプレイするユーザーはもちろん、「dゲーム版リンクオプション」を利用してこれまでプレイしていたゲームデータを引き継いでプレイすることもできます。

ユビタスはクラウドゲーミング技術の発展を通じ、今後も幅広いユーザーに新しいゲーム体験を提供して参ります。


■ ユビタスについて:

ユビタス(Ubitus Inc.)は世界をリードするゲームのビジュアル化技術およびクラウド・ストリーミングのプラットフォームを有しております。ユビタスは、一流の技術を活用して、インターネットに接続されている限りいつでも、どこでも、最高のゲームをプレイヤーが楽しめるようにすることで、より「人間中心の」ゲームユーザー体験の提供に全力を尽くしております。ユビタスのサービスは、複数のデバイス、プラットフォームおよびネットワークにおいて互換性があります。スマートフォン、タブレット、PCまたはスマートテレビのどれでも、プレイヤーはサービスを受けることができます。 クラウド型ゲーム技術およびゲーム・ストリーミング・サービスの分野をリードする企業の一つとして、ユビタスは多くの古典的なゲームの最高傑作のエージェントとなり、世界一流の国際ゲーム開発者との長期的パートナーシップ契約を結んできました。これまで、日本、韓国、米国、香港および台湾の市場への普及を進め、各地の地元のゲーマーにサービスを提供するために、主要電機通信サービスプロバイダー、オンライン・サービス・プロバイダーおよびゲームメーカーと連携してまいりました。 ユビタスは2007年に設立され、本社は台湾の台北です。現在の従業員数は140名超で、米国、日本、韓国、中国本土に拠点を構えています。設立以来、世界のクラウド型ゲーム市場で記録的な成果を生み出し、また、各国の業界から幅広い評価を得てきました。

企業詳細: http://www.ubitus.net/jp/

【本件に関するお問い合わせ】
Ubitus Inc. 東京事業所
担当: 春日 伸弥
TEL : 03-6435-6166
E-mail: shinya.kasuga@ubitus.net

台北本社
TEL : +886-2-2717-6123
E-mail: contact@ubitus.net

 

 

 


 
Copyright © 2007-2013 Ubitus Inc. All rights reserved.