ドイツテレコム、ユビタスと協業し ドイツ初の商用クラウドゲームサービスを提供

クラウドコンピューティング技術のUbitus Inc.(本社:台湾・台北市、CEO:Wesley Kuo、以下「ユビタス」)とDeutsche Telekom AG(本社:ドイツ・ボン市、CEO:René Obermann、以下「ドイツテレコム」)は2013年6月6日、ドイツ初の商用クラウドゲームサービス(以下「本サービス」)の提供に関する協業を発表しました。本サービスはドイツテレコムのゲームポータルとして有名なGamesloadにおいて年内にWindowsおよびMachintoshのパソコンを対象に提供され、他の端末にも順次拡大してまいります。

本サービスではユビタスのクラウドゲーム技術により、ユーザーはインターネットのサーバー上で動作するゲームの画面を、ストリーミングを通じて遠隔操作で遊ぶことができます。ユーザーは端末の性能や容量を気にすることなく本格的なゲーム作品を楽しめるほか、ダウンロードやインストールの待ち時間がなくなり新しいゲームをいつでも気軽に遊ぶことが可能になります。

ドイツテレコムのゲーム担当副社長であるMarko Heinは、「Gamesloadでは特色ある革新的なサービスを提供し、お客様が手軽にアクセスして頂けることを常に目標としています。ユビタスとの協業は、両社の強みを生かしてお客様にメリットを提供する代表的な事例となりました。」と述べました。

また、ユビタスのCEOであるWesley Kuoは、「クラウドゲームサービスの技術パートナーとして、ドイツテレコムの事業に貢献できる今回の機会を大変嬉しく思います。ドイツテレコムの高速で安定したネットワークを通じ、ドイツのお客様が既存端末で高品質なゲームを手軽に楽しんでいただけるよう努めてまいります。」とコメントしました。


◆ ユビタスについて
Ubitus Inc.は2007年に設立され、台北本社・東京・米国・韓国・中国を拠点とする双方向コンテンツ配信分野の先進的なクラウドコンピューティング技術企業です。パソコンやモバイル端末・スマートテレビ・セットトップボックスなど、あらゆる機器にゲームや映像等のデジタルコンテンツを配信・共有できるクラウドコンピューティング技術を開発提供しています。コンテンツ提供企業、通信事業者、デジタル機器メーカー、サービス提供企業等との協業により全世界で事業を展開しています。

◆ Deutsche Telekom AGついて:
ドイツテレコムは、1億3200万人以上の携帯電話加入者、3200万契約以上の固定電話加入者、そして1700万契約以上のブロードバンド加入者を抱える(2012年12月31日時点)、世界トップクラスの通信事業グループです。ドイツテレコムは一般家庭向けに固定電話、携帯電話、インターネット、IPTVサービスを法人向けにICTソリューションサービスを提供しています。ドイツテレコムは世界50カ国以上で事業を営んでおり、約23万人を超える従業員を雇用しています。ドイツテレコムは、2012年に582億ユーロの売上を計上しており、その半分以上はドイツ以外の国から収益です。

◆Gamesloadについて:
ドイツテレコムのゲームプラットフォームであるGamesloadは2006年に提供を開始し、ドイツにおける代表的なPCゲームの商用ダウンロードサービスとなっています。現在2500タイトル以上のPCゲームおよびカジュアルゲーム、150タイトル以上の無料オンラインゲーム、および30タイトル以上のブラウザゲームを配信しており、定額制によるサブスクリプションをユーザーに販売提供しています。


【本件に関するお問い合わせ】

ubitus Inc. 東京事業所
担当 : 春日 伸弥
TEL  : 03-6435-6166
E-mail: shinya.kasuga@ubitus.net

Deutsche Telekom AG - Corporate Communications
TEL  :+49-228-181-4949
E-mail: medien@telekom.de

 

 


 
Copyright © 2007-2013 Ubitus Inc. All rights reserved.