ユビタス、中国のケーブルテレビ事業者Wasuとクラウドゲームで協業 ~DOCSIS放送網を通じて配信へ~

クラウドコンピューティング技術のUbitus Inc.(本社:台湾台北市、CEO:Wesley Kuo、以下「ユビタス」)は本日2013年6月3日、浙江華數廣電網路股份有限公司(本社:中国杭州市、CEO:曹強、以下「Wasu」)のケーブルテレビ(CATV)加入者向けにクラウドゲームサービス(以下「本サービス」)を商用提供することを発表しました。本サービスではIP接続に加えてケーブルテレビの国際標準であるDOCSIS規格にも対応し、中国30地域にまたがるWasuの既存ケーブルテレビ放送網を活用したクラウドゲーム配信を行います。第一弾の対象端末としてWasuが提供する中国初のAndroid一体型パソコンに本サービスを標準搭載するほか、既存加入者のセットトップボックスや市販のパソコン向けにも順次拡大してまいります。

本サービスではユビタスのクラウドゲーム技術により、ユーザーはインターネットのサーバー上で動作するゲームの画面を、ストリーミングを通じて遠隔操作で遊ぶことができます。ユーザーは端末の性能や容量を気にすることなく本格的なゲーム作品を楽しめるほか、ダウンロードやインストールの待ち時間がなくなり新しいゲームをいつでも気軽に遊ぶことが可能になります。

ユビタスのCEOであるWesely Kuoは、「中国を代表するケーブルテレビオペレーターであるWasuとの協業により、高速で安定したDOCSIS放送網を活用してクラウドゲームサービスを提供できる運びとなりました。専用ゲーム機や高性能パソコンなしに高品質なゲームを楽しむことができる本サービスを通じて、ユーザーにダウンロード不要・インストール不要の手軽さを存分に味わって頂ければと思います。」と述べています。

また、Wasuの副社長・クラウドブロードバンド事業本部長であるChangLi Zhangは、「Wasuは消費者に最高のデジタルエンタテインメントを提供できるよう、常に挑戦を続けています。クラウド技術を活用したAndroid一体型パソコンにユビタスのクラウドゲームを標準搭載するという、独自色あるサービスを通じてユーザーに驚きを届けたいと考えています。」とコメントしました。

浙江華數廣電網路股份有限公司について:
Wasuは浙江省におけるケーブルテレビの最上位オペレーターである国有企業です。

◆ ユビタスについて
Ubitus Inc.は2007年に設立され、台北本社・東京・米国・韓国・中国を拠点とする双方向コンテンツ配信分野の先進的なクラウドコンピューティング技術企業です。パソコンやモバイル端末・スマートテレビ・セットトップボックスなど、あらゆる機器にゲームや映像等のデジタルコンテンツを配信・共有できるクラウドコンピューティング技術を開発提供しています。コンテンツ提供企業、通信事業者、デジタル機器メーカー、サービス提供企業等との協業により全世界で事業を展開しています。


【本件に関するお問い合わせ】

ubitus Inc. 東京事業所
担当 : 春日 伸弥
TEL  : 03-6435-6166
E-mail: shinya.kasuga@ubitus.net

 

 

 


 
Copyright © 2007-2013 Ubitus Inc. All rights reserved.