クラウドゲーム技術のユビタス、サムスンなどに第三者割当増資を実施

クラウドコンピューティング技術のUbitus Inc.(本社:台湾台北市、CEO:Wesley Kuo、以下「ユビタス」)は本日5月13日、Samsung Venture Investment Corporation(本社:韓国ソウル市、CEO:Woi Hong Choi、以下「サムスンベンチャーズ」)を含む複数の引受先に対して、総額1500万ドルを超える第三者割当増資を実施しました。今回の資金調達によりユビタスは、主力事業であるクラウドゲーム事業の展開をさらに拡大強化いたします。

2011年10月に世界初の商用クラウドゲームサービスを日本で開始して以来、ユビタスは米国・日本・韓国・中国(香港含む)において大手通信キャリアおよび端末メーカーと共に数多くのサービスを立ち上げてきました。サムスングループの投資部門であるサムスンベンチャーズの戦略的出資を通じて、ユビタスはテレビ市場に対する展開を加速すると共に、全世界のクラウドゲーム分野を引き続きリードして参ります。

 

◆ ユビタスについて
Ubitus Inc.は2007年に設立され、台北本社・東京・米国・韓国・中国を拠点とする双方向コンテンツ配信分野の先進的なクラウドコンピューティング技術企業です。パソコンやモバイル端末・スマートテレビ・セットトップボックスなど、あらゆる機器にゲームや映像等のデジタルコンテンツを配信・共有できるクラウドコンピューティング技術を開発提供しています。コンテンツ提供企業、通信事業者、デジタル機器メーカー、サービス提供企業等との協業により全世界で事業を展開しています。

◆ サムスンベンチャーズについて
Samsung Venture Investment Corporationはサムスングループにおける投資業務および関連業務を行う企業です。サムスンベンチャーズの投資活動はサムスングループ中核事業部門の戦略と密接に連動しており、半導体・ディスプレイ・通信・家電の分野を網羅しています。

 

【本件に関するお問い合わせ】

ubitus Inc. 東京事業所
担当 : 春日 伸弥
TEL  : 03-6435-6166
E-mail: shinya.kasuga@ubitus.net

 

 

 


 
Copyright © 2007-2013 Ubitus Inc. All rights reserved.