NTTとユビタス、マルチデバイスでの
映像配信ビジネスの推進に関する戦略的提携に合意

日本電信電話株式会社(代表取締役社長:三浦 惺、以下NTT)と、Ubitus, Inc.(CEO:Wesley Kuo、以下ユビタス)は、戦略的ビジネスパートナーとして、マルチデバイスでの映像配信ビジネスの展開に向けた協業を推進することで、この度合意いたしました。


NTTグループのエンコード等映像処理技術とユビタスのマルチデバイスでの映像配信に適した負荷分散技術を組み合わせることにより、マルチデバイスでの映像配信に求められる、負荷の大きい映像変換処理をオンデマンドで行うことができます。両社は、まずは日本において、パソコン、携帯電話、IPTV等の複数のデバイスを跨った新たな映像配信市場の開拓を推進していきます。


今後、両社は各種委員会を設立し、新たな付加価値のあるサービス検討にも取り組むことで、日本の映像配信市場の更なる活性化を目指すとともに、海外市場でのビジネスの可能性も視野に入れて検討を進めていきます。


【本件に関するお問い合わせ先】
NTT 国際室
栢(かや)/異相(いそう)/近藤
TEL:03-5205-5191


Ubitus, Inc.について
Ubitus Inc.は、FMC(Fixed Mobile Convergence)アプリケーション用ソフトウェアプラットフォームのリーディングプロバイダーです。同社は、デバイスメーカー、無線/有線通信サービスプロバイダー、および通信ネットワークオペレーター向けにリッチメディアのためのクラウドコンピューティング・ソリューションの開発を行っています。同社のソリューションにより、ユーザーが友人とライブコンテンツを共有する、デジタルメディアにいつでもどこからでもアクセスできるといった、優れたサービスの利用が促進されます。Ubitus Inc.は2007年に設立され、台湾、中国本土、および韓国に拠点を置いています。
詳しくはwww.ubitus.netをご覧ください。



 
Copyright © 2007-2013 Ubitus Inc. All rights reserved.